TIF Hypnosis

記録

TIF Hypnosis Archive

セッションの記録

多くのご要望にお応えしまして、共有許可をいただいたクライアントさんの TIF Hypnosis セッションの記録を、アーカイブとしてホームページに掲載する事にいたしました。

催眠セッションがどういったものかよく分からない、実際に、セッション中に何が行われるのか知りたいといった声をよく聞きます。 快く共有の許可をくださった方々のセッションの記録が、皆様の参考となり、少しでもお役に立てる事があれば幸いです。

セッションを希望される方の目的は様々です。

家庭的、社会的、文化的、人種的、宗教的、言語的、性別、職業その他様々な多くの背景と価値観、ものの考え方を持ってそれぞれが独自の人生を歩んでいます。

催眠状態に於いて、潜在意識から引き出され、展開していく物語は、人によって様々です。

TIF Hypnosisでは、潜在意識から提示される全ての物語に対して、3次元的な概念、観念、先入観などを全て排斥して、評価せず、判断せず、受け入れる事を大切にしています。そして、あくまでも催眠者の人生体験から得た学びや知識と感受性をもって、流れに添って自然な対話形式でセッションを進めていきます。

どこ迄がクライアントさんの記憶か、実際に体験した事か、空想か、ファンタジーかを問いません。潜在意識が問題の根本原因だと提示した要素として、全て等しく大切に扱っています。

セッションの記録を読まれる皆様にも、その点のご理解と広い視野を持ってお1人お1人のセッション体験と向き合い、何かを感じ取っていただけたらと思います。

なお、個人情報の守秘義務の関係上、セッションを受けられた年月日、イニシャル、職業などを若干変更してあります。

また、モニター期間のセッションに関しては、個人情報に関わらないない範囲の内容を掲載させていただきます。差し支えあれば、ご連絡ください。

​時間の都合で、タイプの見直しをしません。誤字脱字があれば、失礼いたします。