TIF Hypnosis

TEXT

日本語

Hypnosis Q & A

 Q:   Do we loose our consciousness during hypnosis session?

 

Many people believe that people who are hypnotized are unconscious. This misconception about hypnosis might be attributed to stage hypnosis, images from media or stage performances.During deep hypnosis, clients know that their minds are so awaken by focusing of attention. Only reason we become unconscious during hypnosis is when we fall asleep because of its comfort.

 Q:   Is anybody able to be hypnotized?

 

There are so many levels of hypnotism, and individual differences how deep we can go down. Basically there are three major stages, which are of physical control, perceptional (sensory) control and memory (personality) control. It is said that only 20-30% of population can reach down to the last stage. Anyhow, in general, people who have great concentration, sensitivity and ability of imagination have higher hypnotizability. On the other hand, people who don't like to be ordered, controlled by others, are too logical, too skeptical about hypnosis, lack of concentration  and imagination have harder time to be hypnotized.. However, anyone can experience hypnosis in individual level and gain positive effect and changes.

 Q:   Is hypnosis mind control?

As we are hypnotized, conscious mind fades away, but we are in full control at all times. We can choose to accept or reject any suggestions if they are against our moral & ethical view points or physically or psychologically unacceptable by our own will. Therefore, surrender of will or revelation of secrets wouldn't happen. A hypnotist is merely facilitator and a client is in charge of leading session.

 Q:   Can we surely be revived from hypnosis?

Many people are afraid of that they will never come out of it once hypnotized. But we can readily revive ourselves when necessary since we actually induce the trance ourselves.

 Q:   What is TIF Hypnosis different from any other hypnotherapy?

During TIF Hypnosis session, clients would be connected to their "higher-selves" / "best version of selves" which know all the answers the clients need to know. The "higher-selves" take initiative of hypnotic conversation and guide both clients and hypnotist to the best solution. The session ends when the "higher-selves" decide. It is very interactive.

 

​ヒプノセラピー / 催眠療法​ Q & A

 Q:   催眠に掛かったら、意識がなくなるのですか?

 

多くの方が、催眠状態になったら意識がなくなると思っているようです。催眠状態では顕在意識の活動が低下して、とても深いリラックス感を感じますが、催眠者の声に意識が集中し、周りで起きていることも自分に起きていることもしっかりと認識できます。意識が完全になくなってしまうことはありません。もしも催眠セッション中に意識がなくなることがあるとすれば、それは睡眠に移行した時です。

 Q:   誰でも催眠に掛かれるのですか?

入れる催眠状態には個人差があります。主に、運動支配、知覚(感覚)支配、記憶(人格)支配の3段階の催眠深度があり、記憶支配の段階まで入っていけるのは10人中、2 - 3 人だと言われています。一般的には、集中力の高い人、感受性の豊かな人、想像力豊かな人ほど掛かりやすく、逆に人に命令されたりコントロールされたりすることを極端に嫌う人や、論理的過ぎる人、注意力散漫な人、想像力の乏しい人などは掛かりにくいと言えます。それでも、誰しもが必ずある程度の催眠には掛かることができ、何らかの肯定的な変化を得ることができます。

 Q:   催眠は、マインドコントロールとは違うのですか?

 

催眠中は意識が低下こそすれ、なくなってしまうことはありません。意識は理性の働きを司る、心の見張り番のようなものです。もしも催眠者の与える暗示が、道徳観や倫理観に反するようなことだったり、肉体的・心理的に受け入れられない場合は、自分の断固とした意志で拒否することができます。催眠者はあくまでも媒介者であり、催眠の主導権は、クライアントにあるのです。催眠中に秘密を喋らされたり、嫌な暗示に掛けられる心配をする人が多いですが、そういうことは全く起こりません。

 Q:   ちゃんと催眠から目覚められるのですか?

 

1度催眠状態に入ってしまったら、自分の意志で目覚められないと不安に思う方がいますが、そんなことは全くありません。催眠中であっても、自分の意志で覚醒することもできます。実際は、催眠中のうっとりとした心地良さからいつまでも抜け出したくないという方が多いほどです。

 Q:   TIF Hpnosis と、従来の催眠療法はどう違うのですか?

 

TIF Hpnosis のセッションでは、クライアントはとても深い催眠状態で ”ハイヤーセルフ”(自分の全てのことを全て把握している自分自身の魂の高次元の側面であり、<エゴ>とは両極端の自分の本質的で、本来的な側面といえます)と繋がってから、対話形式でセッションを進めていきます。なので、クライアントが求めている答えに辿り着きやすく、クライアント自身の置かれている状況や、変化の仕方も端的に答えることができます。催眠状態の対話ではクライアントの”ハイヤーセルフ”に主導権を委ねているので、クライアントと催眠者の両方を最善の道へと導いてくれます。セッションの終了時間は、”ハイヤーセルフ”がそうだと決めた時になります。スクリプト通りに進行していく従来のヒプノセラピーに比べると、とてもインタラクティブなのが特長です。