TEXT

日本語

Roses

 

Roses often represent the essence of beauty, peace, and God's love at work in the world. 

It is said that the beautiful layers of the rose blossom illustrate the spiritual wisdom unfolding in our lives as the buds gradually open.

Roses are said to have influential energy fields which vibrate at a high electrical frequency.

“What’s in a name? That which we call a rose by any other name would smell as sweet”, wrote William Shakespeare. The rose is one of the most beloved and inspirational flower all over the world and used as a symbol of conveyed message without words. Each color offers certain meaning like: red - love and passion, pink - admiration and gratitude, orange - desire and enthusiasm, yellow - friendship and joy, white - purity and innocence, purple - enchantment, and love at the first sight, blue - the desire for the unattainable.

In the small town of Borgholm on Öland, where I have a summer house that was build by my artist husband, there are so many breathtakingly beautiful roses all over, which provide me pleasure and healing to look at, and allow me to imagine the life stories  and joy of people who take care of them.

 

バラ

バラは、しばしば美しさ、平和、そしてこの世界で神が為せる愛の本質を表しているのだそうです。バラの花が 徐々に開いていく時の様子から、わたしたちの人生に於ける精神的・霊的な知恵が開花していく様子を、美しい幾重もの花弁に置き換えて示すこともあるようです。

​バラの花はとても高い電気周波数で振動していて、影響力の強いエネルギーの場を有するとのことです。

<私たちがバラと呼ぶものは、他のどんな名前で呼んでも、同じように甘く香るわ。>  ウィリアム・シェークスピアの "ロミオとジュリエット" の有名なセリフがあります。バラは、それ自体が言葉を用いずとも想いを伝えることのできるシンボルとして、世界中で愛されインスピレーションを与えてくれる花の 1 つと言えます。人々は、それぞれの花の色に意味を持たせてきました。赤 - 愛と情熱、ピンク - 賞賛と感謝、オレンジ - 望みと熱意、黄色 - 友情と喜び、白 - 純度と無実、紫 - 魅惑と愛、達成不可能な願望、など。

アーティストである私の主人、ハンスが自分の手で建てたサマーハウスが、スウェーデンのエーランド島にあります。その島は、息を呑むほどに美しい数多くのバラが至る所に咲き乱れ、私に大きな慰めと幸福感をを与えてくれます。そして、そのバラたちを慈しみ育てている人々の人生の物語や喜びを想像する楽しみを齎してくれます。