TIF Hypnosis

TEXT

日本語

About Hypnotist

Tokiko I. Frode

a hypnotherapy practitioner of her own developed technique, TIF Hypnosis

a certified consulting clinical hypnotist since 2010

of National Guild of Hypnotists (NGH) and New York Hypnosis & Healing Academy

session is available:

in Japan (mainly in Osaka), Sweden (mainly on Öland & nearby area) & New York

in English & Japanese

actively creating & exhibiting her art work and jewelry.

left home town of Japan when she was 20 years old and have been exploring the would not only geographically but between different cultural & relational climates.

has developed deeper understanding about human characteristics, mental stability & adaptability, compassion and skill of deep-level hypnosis therapy throughout her real life experiences overcoming many hardships such as identity crush, failure, set back, despair etc.

 

​ヒプノティスト / 催眠療法士

 

フルーデとき子

独自のメソッド、<TIF Hypnosis (TIF ヒプノシス)>を用いてセッションを行っている。

2010年より、全米催眠療法士協会 (NGH), ニューヨーク・ヒプノシス&ヒーリングアカデミーの公認催眠療法士として、世界各国で活躍。

日本、スウェーデン、ニューヨークでセッションが受けられ、日本語と英語の2ヶ国語から選べる。

アーティストとしても制作活動を積極的に展開している。最近は専ら、折り紙コラージュのアート作品 (ORIGAMISM) やジュエリー制作、展示会、展覧会を定期的に行っている。

20歳のとき以来、ニューヨークのアート・カレッジへの留学を機に日本を離れ、その後は制作活動を続けながら、様々な人種、文化、宗教、価値観などの土地柄を縫いながら世界各地をバックパックで旅を重ねた20代を送る。

30歳で結婚をし、1児の母。ニューヨークでトリリンガルの娘の子育てを全力で楽しんだ。その娘は、現在大阪で中学生活を謳歌している。

現在に至っても日本と海外を多忙に往復しながら、アーティスト、セラピストとしての自己を、リアルな人生体験を積みながら開発し続けている。

数多くのアイデンティティー・クラッシュ、失敗、挫折、困難、絶望などに直面しながらも、それらに向き合い、乗り越えてきた実生活の体験を生かしながら、人間の多様な側面への理解を深め、他人への共感や精神的な強さ・柔軟性をなどを培い、深いレベルでのセラピストとしての技術を向上するに至った。

セラピストとしての信条は、人間は元来、清濁、正負、陰陽、正邪などの区別もなく、すべての側面を包括しながら、ただ既に完璧なものとして存在しているということ。崇高な善も崇高な悪も、同じ様に光に照らされているということ。すべての体験に意味があり学びがあるが、それさえも重要ではなく、ただ体験を”体験し”そこに囚われないことが大切だということ。すべての人が、平等な存在だということ。人間の本質は、愛だということ。